ページの先頭です

トップページ > 更新情報の一覧 > 院長ブログ > 1月12日「金子整骨院杯」空手の星和会館で 

1月12日「金子整骨院杯」空手の星和会館で 

上記の星和会館顧問を20年位している関係で3回目の金子整骨院杯主催させてもらいました。

この場では、空手について云々でなく怪我について書きます。

例えば、空手マンなら相手のボディを連打した時、球技系の選手ならボールをぶつけて突き指し

捻挫したとしますね。

2週間固定し2週後に固定外し痛み無くなり治ったと思い競技再開しますと、患部の靭帯など不安定で再負傷しやすいです。固定除去し、復帰後2~3週間位患部は、気をつけて下さい。

選手の皆さんは、練習内容、反省や目標などを稽古日誌みたいなものに書いていたら

怪我についても記入しては?

怪我で選手生命短くなったり成長妨げられたりしますからね。しかし、怪我を恐れていては、スポーツはできませんしね。まして社会人は、怪我で会社休めないです。

早めの治療しカテゴリー違ってもスポーツをエンジョイしましょう。     金子整骨院は応援します

カテゴリー:院長ブログ

地図イメージ

金子整骨院

【住所】埼玉県川口市本蓮1-16-12
【アクセス】西沼(バス停) 下車、徒歩約4分
本蓮町会会館前
【お問い合わせ】
048-286-3112

※土曜午後、日曜、祝日が定休日です。
>>メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ