ページの先頭です

足首の捻挫

主に足首の外くるぶしをスポーツや踏み違えて内側に捻ることです。

これも日常いつでも遭遇する怪我の一つです。

くるぶしにある靭帯の損傷状態で、軽いものから皆さんもご存知の骨折と同じか、それ以上治癒に時間必要とする酷い捻挫もあります。

痛めてしまったら、すぐに足を高くして、氷で直接でなくハンカチなどひいて冷やして下さい。

損傷した靭帯や筋肉から内出血が、なるべく出ない様にした方が良いです。

イメージとすると、内出血した血が、そのまま歩行したり、風呂で温めると

ドンドン下に降りてくる。それが、腫れと痛みを酷くする。みたいな感じですかね。

圧迫やテーピング、軟らかい包帯での締め付けは、注意下さい。危険な場合も有りです。

それは、血液を止めてしまい最悪の最悪は、足の切断があります。

捻挫を馬鹿には、できませんよ。

カテゴリー:症状

地図イメージ

金子整骨院

【住所】埼玉県川口市本蓮1-16-12
【アクセス】西沼(バス停) 下車、徒歩約4分
本蓮町会会館前
【お問い合わせ】
048-286-3112

※土曜午後、日曜、祝日が定休日です。
>>メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ