ページの先頭です

症状の一覧

浮腫 むくみって。。なんだ?

むくみの出る原因は

体内の組織など血管の外に、余分な水分「血しょう成分」が溜まった状態。

「血しょう成分」とは、血液の液体部分のことで、血液の運んできた栄養分や酸素を

腎臓や肺などに運んでいるのですが、この本来の役割を果たし血しょう成分は、通常は

血液にもどります。

水分を含む血液、リンパ液など循環が悪くなり細胞の間に溜まった状態。。

こんな感じですかね。

 

川口市本蓮1-16-12 金子整骨院 048-286-3112

 

カテゴリー:症状

シンスプリント 「脛骨過労性骨膜炎」についてです。

走る競技、ジャンプする競技に発症しやすいです。スネの内側の下3/1に痛み。

原因は、走り過ぎ。運動のし過ぎ。硬い地面を走る。偏平足の人。

靴の底の踵部分の外側がすり減る人。などなど。。で。

ジャンプや走る時にスネの骨膜を引っ張り起こると言われています。

オーバーユース使い過ぎですから、競技、練習の中止第一です。柔軟性、バランス

シューズの見直し、アイシィングや筋力アップ等が必要と思っております。

このシンスプリントも早めの加療をしたほうが良いです。 お待ちしております。

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

 

カテゴリー:症状

肘内障とは。。

2~5才くらいの幼児に多く、俗に言う肘が外れた状態です。

幼児の手を急に引っ張ったり、捻った時に起こります。

まれに、転んでも起こります。

痛めた方の腕が、だらんとなり下がってしまい動かさなくなります。

見た目は、腫れや変形無く痛みの場所は漠然として、はっきりしません。

原因は、肘のベルトみたいな輪状靭帯が、亜脱臼し外れといわれています。

小学校入学の頃には、肘は外れなくなります。

 

金子整骨院 川口市本蓮1-16-12 電話048-286-3112

 

 

 

カテゴリー:症状

内反小趾とは?

外反母趾に伴うタイプが、ほとんどの7~8割りではないでしょうか。

一部の内反小趾は、単独で小趾の付け根に生じるのもあると思います。

症状は、小趾(5趾)が環趾(4趾)の中心線に向かって出っ張る。

 

原因は、先の尖った靴を履く。歩行時に体重が外側に(小趾)に重心がかかる。

などなど。。。。

 

川口市本蓮1-16-12 金子整骨院 048-286-3112

カテゴリー:症状

手根管症候群

手のひらの付け根部分を「手根部」と呼び、そこには小さな骨が集まり「手」の一部ができています。

この部分と、靭帯でできたトンネルの中に「正中神経」が通り

この神経を何なかの原因で圧迫されると指手に痺れなどの症状がでます。

これが、手根管症候群です。

症状は

手のひらの親指~中指、薬指の中指側がしびれれます。

その他「手根管症候群」は当院の院内ボードに貼りましたので見てください。

金子整骨院

川口市本蓮1-16-12

048-286-3112

 

 

カテゴリー:症状

ハムストリング肉離れ

ハムストリングは、太ももの裏側の筋肉群のことです。

発生原因は

柔軟性不足、筋力不足、太ももの前の筋肉は、強くて大きいので拮抗する反対側の裏側のハムストリングに負担がかかる。など。

再発しやすく、スポーツ復帰には、注意が必要。

アイシィングや松葉杖歩行。なにより安静。

金子整骨院

川口市本蓮1-16-12

048-286-3112

カテゴリー:症状

背中の痛み

皆さんが、一番身長が高かった頃より、そうですね3センチないし4センチ位、身長が縮んでいたら椎体骨折と?。。。

まあそうすると、みんな背は縮みますけどもね。。。。

背中が曲がり前屈みになり歩幅が狭くなり転倒しやすくなります。骨が脆くなっていますので骨折しやすくなります。

対策は、バランスの良い食事と有酸素運動=散歩。背中の痛みを和らげ日常生活を快適にする。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

カテゴリー:症状

アキレス腱断裂

竹刀で叩かれたようだ。爆発したような音がした。バットで叩かれた。などを感じるようです。

30~50代のスポーツ愛好家に多く、スポーツの最中に負傷することが多いです。

踏み込んだ時。ジャンプしたとき、急激に走った時。。。。。

この言い方は失礼ですが、退行性変性と言う老化が原因と言われています。

治療は、手術と固定して治す保存療法があります。

運動出来る様になるまで、約4ヶ月以上。スポーツ復帰は、なんだかんだで半年以上必要とされています。

あっそれから、受傷後足首動きます。しつま先立ち無理ですが歩ける場合もありますよ。

 

川口市本蓮1-16-12 金子整骨院 048-286-3112

カテゴリー:症状

変形性股関節症

股関節の軟骨がすり減ったり、骨が成長しなかったりで起こります。主に女性に多いです。

先天性股関節脱臼、先天性臼蓋形成不全だったり、ただたんに、老化だったりで発症します。

 

座っていて立ち上がる時に股関節に付け根に痛み出たり、歩いていて痛かったり、階段の昇り降りなどで股関節付け根あたりが痛み出す。

対処は、股関節の痛みと機能障害にて体重落とす事や筋力アップなどなどしたりして様子を見ていきます。

日常生活に問題出てきて長い時間歩けなくなったり、正座困難、階段昇降困難が酷くなれば、手術となると思います。

 

川口市本蓮1-16-12 金子整骨院 048-286-3112

 

 

 

カテゴリー:症状

顎関節症

顎の噛み合わせが悪い。

口が大きく開けられない。

顔の左右バランスが悪い。

顎から首にかけてダルイ。

歯ぎしりする人。歯をスポーツなどで、くいしばること多い人。

空けた口の左右がバランスちがう人。

顎の付け根が痛い。 顎関節症かもしれませんね。

川口市本蓮1-16-12 金子整骨院 048-286-3112

カテゴリー:症状

地図イメージ

金子整骨院

【住所】埼玉県川口市本蓮1-16-12
【アクセス】西沼(バス停) 下車、徒歩約4分
本蓮町会会館前
【お問い合わせ】
048-286-3112

※土曜午後、日曜、祝日が定休日です。
>>メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ