ページの先頭です

院長ブログの一覧

通院に悩んでいる方へ

1月7日

 

平成3年 1月7日 月曜日に開業しましたので、この日は、開業記念日となります。おかげさまで。。

 

この地域の医療健康のお役に立ちたいと思いを新たにしました。

 

もちろん、健康アドバイザーとしても。。です。

 

さて、当院では、患者さんの声として自筆で書いてもらったのを掲載しています。

 

1 こんな事で通院して良いのかなぁ

 

2 労災は? 通勤労災は? 通院できるのかなぁ

 

3 交通事故 病院では薬のみでリハビリ無いのでリハビリって可能かなぁ

 

4 肘、膝、腰、肩等の身体の痛みは。。

 

5 私は、女性なので女性のスタッフいるのかな

 

6 いろいろ症状の事を聞きたいんだけど。。大丈夫かしらね。。。

 

こんな不安や心配あれば、この患者さんの声を参考にして下さい。

 

たしかに、この患者さんの声は。。個人の感想ですから個人差あり

 

効果などを保障するものではないですが。。

 

一つの目安としてして下さい。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

カテゴリー:院長ブログ

今現在の腰痛  これから起きる未来の腰痛。。。。。

明けましておめでとうございます。

 

今現在の腰痛とは、自分自身において。。。まぁ、腰痛のことです。

 

未来の腰痛は、年齢とともに腰痛の最大の?原因=腰部脊柱管狭窄症のことを言っています。

 

今回は、別に中高年以降を対象とした腰部脊柱管狭窄症の内容では。。。無いです。。

 

若い人にこの脊柱管狭窄症は関係ないのでは?確かに若い人には関係無いです。

 

いやいや、一般的には若い人に無関係ですが。。ところが、20~40才台でも生まれつきの

 

腰部脊柱管狭窄症も存在します。。極稀ですが。。あります。今回は、この話でもないです。。

 

そして、若い人と脊柱管狭窄症との関わり方とは。。。を述べさせてもらいます。

 

平たく言えば、、、、日常の生活習慣が大きく関係している事です。

 

猫背などの悪い姿勢は腰に負担をかけてしまい。。その進行を早めてしまうと言う事です。

 

それと、前屈みの姿勢の農作業、猫背で座ってパソコンを長時間する事務職=この仕事は多いですよね。

 

座っての多いのは、ドライバーさんも当てはまりますね。

 

生活習慣関与しているのでですから。。なんといっても運動不足、睡眠不足、喫煙

過食や偏食による肥満。。

 

それと、すみません以前、私は、肥満と腰痛は微妙な関係と書きましたが。。。関係ありますね。

すみませんでした。

 

腰部、腰椎に常に過剰な余計な負担を。。いつもいつもかける肥満は、狭窄症になりやすい。。

 

運動不足は、腰の周辺の筋力を弱くさせ血流の循環を悪くしますので酸素や栄養をいきずらくします。

 

喫煙も。。これは、皆さん御存知のように血液循環を悪くする。。

 

肥満と運動不足は表裏一体のようなものです。。。。。。

 

ですから、まずは、肥満と喫煙対策は、早めの対応が良いです。

 

まぁこの2点は、成人病対策と同じですがね。

 

それと、若い人との脊柱管狭窄症関与としては

 

腰椎椎間板ヘルニアになつたことのある人など。。

 

では、私が、何がいいたいか。。

 

我が国は、長高齢化社会に突入しています。ですから腰部脊柱管狭窄症は、視野においときましょうよ。

 

未来の腰痛対応としてね。若いから大丈夫でなく。。

 

猫背で腰痛になりやすい人

 

パソコンで前屈みの人、肩こりの人もかな。。

 

早めに、加療し痛みを取りましょう。←これにつきます。

痛みを放置していると尚更、悪い姿勢に陥っていきますからね。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:院長ブログ

脊髄症について。。

頚髄症。。脊髄症。。

この症状は、頚からのことです。

 

人間は、脳から神経が背骨の真ん中を通っています。これを脊髄といいます。

 

ここを障害されますから。。少しいつも頚からの症状と違うと思って下さい。

 

大体の頚からの症状といえば、片側にシビレ、痛みが出ます。

これは、脊髄が、地面に生えている「木」と思って下さい。この「木」からえ「枝」が出ている。

この「枝」を神経と思って下さい。

 

この神経の部分を障害されたから片側にシビレ、痛み出ると。。。。

 

ですから、最初は、頚~指までの痛み。放散痛。シビレが出ます。

 

これが、片側のみならず、両側に出ます。そして、指の動きが悪くなります。

 

ボタンかけが出来難くなる。小銭を摘み難くなる。箸の使用、字が書き難くなるなどの事です。

 

本来、頚の部分の障害ですから頚から指までなんですが、この脊髄症は脚にも症状がでます。歩き難い。。。など

 

独特の歩き方もします。。。

 

そして、排尿障害となるのが。。この症状の経過です。

この脊髄症、頚髄症は、放置はいけません。

 

つまり、手術です。

細かいことを説明し始めるとまだまだ続きますが。これで、この症状はよいと思います。

 

この症状  私は、確か15~6年前に向き合いました。

もちろん紹介状を書いたんですが。。

脊柱専門医である友人の弟さんからアドバイスを受けたことを思い出してブログに書きました。

 

これだけを書きますと「私」の自慢みたくなりますが。。しかし

いつものように「弟さん」からは、「金子さん勉強しなさい」とも。。。

 

ですから、この症状は常に何時も「頭に入れて診察」します。

 

川口市本蓮1-16-12

 

金子整骨院

 

048-286-3112

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:院長ブログ

肋骨の怪我について一言

肋骨とは、胸の周りを守っている輪っかみたいな形の骨ですよね。

 

この肋骨をぶつけてたり、咳やクシャミ。。などで痛めたとします。

 

検査にて「骨に異常なし」となりますと

 

ほとんどの方々は、安心して数日で治ると思いますよね。

 

ところが、痛みは存在します。。これが現実です。まぁ、稀に直ぐ治る場合も当然あります。

 

この痛みがある場合は、心配ですし不安です。。

 

ここで考え方として、発生機転と言って怪我した原因が何かと思い出してみましょう。

 

自転車で転倒してハンドルが胸にぶつかる。。とにかく何かにぶつかる。。転倒するなどは

 

当然、直接にダメージを肋骨に受けたので簡単には治りません。

 

クシャミ、咳。。体操で躯体を捻り痛めるなどの簡単に思えるような事で肋骨痛めた。。

 

とにかくこんな感じで痛めた肋骨は、骨に異常なくとも肋骨と肋骨を繋ぐ筋肉痛めたかもしれないですし

 

痛み取れるまで時間かかります。

 

では、酷く転倒した場合と少し躯体捻り痛めたなど、個人差、年齢、性差あり

 

一概には言えませんし同じでは無いですが

 

怪我したのが木曜としたら、次の木曜日来たら「1」その次木曜日来たら「2」過ぎたと考える。

つまり、この「1」「2」は、1週間、2週間のことです。

 

これが「3~4」過ぎた。と考える。

ですから3~4週間経過すると良好になってくると思って下さい。おおよそですよ。。

 

その期間は、バストバンドを着ける。アルコールをひかえる。入浴を気をつけるしひかえる。

 

しかし、3~4週間でも痛みは、まだ残っています。最初よりは、かなり痛くは無いが。。

 

一寸した動作や姿勢で。。少しの痛みないし違和感がある場合があります。全ては個人差ありますがね。

 

こんな感じが、肋骨の打撲の経過ですかね。肋骨の骨折の経過では無いですからね。

 

最後に。。肋骨で痛みある人は、遠慮なく来院下さい。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:院長ブログ

肉離れ

今年も残りわずかです。

ところで、肉離れで多い部位は。。。といえば。。ふくらはぎではないかと思います。

 

そして、部分的には。。ふくらはぎの中央部分の3分の1上あたりで、尚且つ内側ですね。

 

痛みにより踵を浮かせての歩き方となります。それは何故そんな歩き方か?

 

ふくらはぎの内側を傷めているので、その部分をちじめる様に、伸ばさないようにするために踵を浮かせます。

 

そして、それはつま先立ちの歩きかたです。

 

対策として、少しヒールのあるサンダルが良いかもしれませんね。

 

つま先立ちの歩き方は、本来の踵を着いてから足底~つま先に加重歩行の原理の逆ですから

 

変則の歩き方にて。。スネの前側の筋肉を痛める事にもなりかねません。

 

当院としては、テーピングやアイシングなどの処置をします。

 

この肉離れ筋損傷も痛みが消えても筋肉自体の回復。。治るのは2~3週間かかると思って下さい。

 

もう一つ。ふくはぎでなく。。。

 

太腿の裏側のハムストリングという部分は良く耳にする部分と思いますが、そこの肉離れは

 

ふとももの部分ハムストリングなら。。。ふくらぎより太いし負担のかかるので痛みも強いし

 

回復も時間かかると思って下さい。

 

そしてこのハムストリングの骨盤部に付着つまりくっ付く部分が痛めると長期化します。

 

とにかく、この筋肉系は再発しやすいし治るのにも時間かかると思って下さい。

 

ですから、当院では、患者さんと一緒に頑張って治しましょうと。。

 

なにせ治すのは患者さん自身ですから私達は手助けですからね。。

 

もうひとつ。。肉離れしてスポーツ復帰には慎重にです。再発しやすいですからね。

 

金子。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:院長ブログ

今週の23日の祝日 午前中 診療します。

寒くなりました。

筋肉の硬くなりやすいし血液循環も悪くなり身体も痛みやすくなります。

 

この季節は、月並みですが気をましょう。

 

さて、今週の金曜日の祝日ですが当院としては、午前中を診療します。

 

いわゆる当番院とかではないですが。。。。診療をいたします。

 

痛みがありましたら遠慮なく通院下さい。

 

金子整骨院

川口市本蓮1-16-12

048-286-3112

 

カテゴリー:院長ブログ

身体も医療機器もメンテナンス必要

昨日、当院の医療機器のメンテナンスをしてもらいました。

 

別段、不調というのではないですが少し、微妙な違和感あり定期的に。。メンテナンスしてもらいました。

 

もしも、治療中に機械の不調で使用できなくなると。。。患者さん達に迷惑をかけますからね。

 

医療機器にかぎらず車、パソコン等も早めのメンテナンスや対応が良いですよね。

 

そして、人間においても少しの痛み、筋肉の緊張感、違和感などなど感じましたら

 

早め早めの対応必要と思いますよ。

 

よくいわれていますが、機械は壊れたら取替えできるが身体は、取替えは出来ないから。。。

 

なんていわれますからね。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

はy

カテゴリー:院長ブログ

明日の埼玉県民の日。。診療しますよ

明日は、埼玉県の県民の日です。

そこでなんですが、患者さんのなかで何にかの人に「県民の日は、休みですか?診療しますか?」と。。

私は、「いやいや、もちろん診療しますよ。」と即答しました。

 

それと

埼玉県民の日とは関係ないですが

 

交通事故に遭いましたが、金子整骨院へ通院したいですが、どのようにすれば良いですか?と電話ありました。

 

相手の損保会社に連絡して貰っても良いですし、当院で損保会社に私が連絡でも良いですよ。と説明が上手く伝わったかなぁ。

 

と思いましたが。。

この人も明日の県民の日は、診療あるので是非とも辛い交通事故の治療に来て欲しいと思います。

 

では、本日の日曜日は好天ですから良い休日を。。。

 

金子整骨院

川口市本蓮1-16-12

048-286-3112

 

 

カテゴリー:院長ブログ

ぎっくり腰につての大いなる誤解

早いもので11月となりました。寒くなりますし朝夕と昼間の温度差が出ます。

こんな季節の変わり目は、筋肉、関節を痛めやすいので注意下さい。

 

よく聞くことがあるんです。ぇっ何を聞くんですか?と言われますと。。

患者さん中には、急に腰を痛めて急性の腰痛、腰部の捻挫を微妙な動きで発症した時に

まるっきり動けなくなる時の症状のみ。。または身体が立てなくなる。。いわゆる起きれない。

やもうえなから、寝ているしかない。そんな時のみを「ぎっくり腰」と考えている人が多くいます。

 

そうではなく、急にといいますか。。痛みが腰部付近にでたら乱暴な言い方をしますと痛みの酷さ強さに関わらず

まぁ「ぎっくり腰」と考えてよいと思います。

 

それと、何回も何回も「ぎっくり腰」の身体が立てない、床から起き上がり身体を立つ姿勢が保持できないを

繰り返した人は、「ぎっきり腰」の恐怖心から。。どうしても長く安静になる傾向があります。

 

わが国では、根拠としては安静期間を数日の安静なんて言い方がされます。

ポイントは、どうしても。。朝、起床する時に。。起き上がり動作は、腰痛があります。

そして、ズボン履くときもかなりの腰痛です。

靴下および女性ならストッキング履く時は、非常に痛いのではないでしょうか。。腰周辺が。。。

 

ですから、この朝方の腰の痛みで、また、ベットないし布団で寝てします。。

 

しかし、数日なら良いですが、ダンダンと長い日数そのようになるのは良くないです。

筋肉が弱くなったり痛みが長引くことにもなります

朝、腰痛酷くとも昼過ぎは改善されつつあります。。痛みありますよ。昼間でも。。でも朝方よりは楽に。。

そんな感じで良くなっていきますから。。

 

話は、それましたが。。とにかく、ぎっくり腰は、身動き取れない。立っている姿勢が無理

保持できない酷い状態のことだけではないです。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

大切なのは、それは、ちょっとした痛み、違和感でも治療すること。と思います。

 

 

カテゴリー:院長ブログ

交通事故から早くも一ヶ月過ぎました

私が、交通事故に遭いました。。から一ヶ月です。早いものです。

症状については、何に気をつけたか?

 

身体の痛み、シビレ、違和感、眩暈、運動痛、放散痛などなど

それと、吐き気、頭痛、圧痛、疼痛も。。。教科書とおりの回答です。

と言うものも無く良好で良かったと思います。

 

人によって個人差によりますが、さまざまな症状で痛みの辛さにて悩んでいる方も多いですかね。

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

カテゴリー:院長ブログ

地図イメージ

金子整骨院

【住所】埼玉県川口市本蓮1-16-12
【アクセス】西沼(バス停) 下車、徒歩約4分
本蓮町会会館前
【お問い合わせ】
048-286-3112

※土曜午後、日曜、祝日が定休日です。
>>メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ