ページの先頭です

院長ブログの一覧

交通事故について治療について重要なこと

今年の夏も暑いですね。

不幸にも交通事故に遭ってしまいましたら。。

 

まず、危険な路上でしたらい安全な場所に移動するなり

 

臨機応変な対応。。

 

警察に連絡。。などなど。。

 

私にできることは、患者さんの身体を治す手助けです。

 

交通事故患者さんの救済には、被害者の早期社会復帰に資する事が、大切であり目的でもありますから

 

損害保険会社と整骨師の双方が相互に協力し合う事が肝心であると思います。

 

これは、監督省庁の考え方願いでもあると思います。

 

それは。。誰と為に?

 

被害者の為ですからね。

 

私は、金融庁、国土交通省等の資料も沢山ありますから。

 

損保会社さん。患者さん。

 

どうぞ、痛みの治す手助けしますから

 

ご相談下さい。

 

任せて下さい。

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

カテゴリー:院長ブログ

交通事故の患者さんなんですが

しかし、酷暑ですね。

 

交通事故にて骨折を伴う患者さんです。が。

 

整形外科先生とタイアップしながら。。なんですが

 

まぁ

 

私からは、治療には期間がある。。エンドレスではないですよ。などと

 

後遺症認定なんかも説明しながら。。

 

医療受診の自由や人格権等々の話。。

 

もし、後遺症が残存すれば、後遺症認定を書いて貰う必要性。。。

 

その患者さんは、「後遺症?そんなことより。。先生、俺は、早く治すことですよ」みたいな

 

言い方でした。

 

「もちろん、決められた治療期間内に。。」と。

 

この患者さんは、無口で寡黙な人ですから静かに言います。

 

骨折した患部を温浴で温めて運動療法しながら。。

 

もう少しで、治りそう。。だからこそ

 

後遺症認定これを自体をどうこう言うのでは無く。。←この制度を良い悪いを言っているのでは無いですよ。

 

しっかり治すことのお手伝いをする事。。なんだなぁ。と思いました。

 

この患者さんとも。。交通事故でいろいろ悩んで。。私と本人とで話し合いながら。。

治療を頑張ってきました。。

 

ゴールは近いですから頑張りましょうと。。合言葉のように。。

 

治療しています。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:院長ブログ

西日本の豪雨

西日本豪雨大きな被害を受けたている方々におかれましては

一日でも少しでも早い復興を心からお祈りいたします。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

カテゴリー:院長ブログ

肘の痛みの患者さんについてテニス肘なんですが 

テニス肘なんですが

ご存知のようにテニス肘つまり肘の外側の痛みを言います。

ちなみに、内側は野球肘なんて言います。

 

どちらも肘の痛みです、

テニス肘といいますが、今、当院では、ゴルフで痛めての原因で治療に

来られる患者さんが増えています。

 

どのように痛めるかといえば、ゴルフのクラブでボールを打つ時に

地面を叩いた時、素振りの時、練習のし過ぎ

上達の為に、野球で言えば右利きの人は、バッティン向上の為に左腕一歩で素振りや

ボールを打つ練習をします。

これと同じ理論で左腕一本で練習して左肘の外側を痛めた人、、、、、

 

そんなこんなで痛みだして治しに通院されています。

 

アドバイスは、ゴルフのプレイ後に冷やすことを言いますと

以外にも、、この冷やすことをアイシィングを知っていても

うまく理解できていない人も多いなぁと、、、、、、

 

冷やして、、冷やしているだけでは、クールダウンにはなりますが

筋肉や血行悪くなりますから、、、温める必要性を助言します。

 

そして、ストレッチ。

 

日常生活は、女性ゴルファーなら、、自宅で家事の時にフライパンを使う時に

 

手を使います。それで、肘を痛めるので、悪化させるので注意して下さい。

 

金子整骨院

 

川口市本蓮1-16-12

 

048-286-3112

 

 

 

カテゴリー:院長ブログ

部活の負傷について

本日、部活の負傷にて。。

球技系の部活で、ボールをぶつけて、いわゆる「突き指」による捻挫。

テーピングの良い点と危険な巻き方等の説明したり

アィシングしたり包帯固定等をして治療終了。

その際に

指の損傷は、軽度に考えがちですが長期化する時もあり

2週間から3週間の部活のボールを使う練習や対人をする身体をぶつかる事は

禁止をしたほうが良いと。。説明しますと。。。。。。。

怪我した本人と保護者のお母さんから

部活の顧問の先生も腕の怪我は、下半身の練習を

その逆に、脚の怪我は、上半身の練習をするように指導あり。と

言われているんですよ。

 

私は、この話を聞きまして

 

この前の硬式野球部の男子高校生を思い出しました。

 

やっと

このような指導者が増えてきたんだなぁと思いました。

 

スポーツ障害を治すには

治療する我々のみならず、怪我した本人は勿論。その両親  監督コーチこの組み合わせの理解なくしては

 

極端な言い方をしますと

再三再四、何回も言いますが、選手生命つまりキャリアの終わりになりかねません。

 

ですから

この指の捻挫で掌側板を痛めたと思いますが

しっかり治してもらい部活復帰の為に手助けを出来ればと思います。

 

金子整骨院

川口市本蓮1-16-12

048-286-3112

カテゴリー:院長ブログ

悔やまれたぎっくり腰?

何時もは。。首周辺や肩の痛みで通院する患者さんですが

 

仕事柄。。座り仕事にて前屈み姿勢で、肩周辺に負担が掛かり痛みが出るのでしょう。

 

今回は

 

腰痛を発症しての来院でした。

 

4月ごろより。。。腰背中に違和感あり不安だったとの事ですが

 

様子をみていたら

 

グキッと腰を痛めました。。痛めてしまいました。。

 

本人は、早めに治療をしていれば。。悔やんでいました。

 

しかし、何時もは、頚や肩の痛みでしたから

 

まさか、まさか、腰を痛めるとは。。思っていなかったと。。

 

まぁ

 

痛めたのは、しょうがないので

 

治るのまで治療をしましょうということ加療しております。

 

もうひとつ。。悔やんでいたのは

 

もう少し、痛みが出た状態で早く治療していれば。。なんてこともおっしゃっていましたが。。

 

とにかく

 

治るまで頑張りましょう。。と

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

カテゴリー:院長ブログ

テニス肘  肘の痛みの特別偏?

金子です。

先月、肘を痛めた患者さんが来院しました。

極普通な話です。。

しかし、テニスをした訳でなく、主婦の人で家事をして痛めた訳でもありません。

その患者さんは、男性でした。

何故痛めたか。。。

なんと、ボクシングでした。

相手を叩いた時に。。自分の肘の外側を痛めました。

なんとなく理解は出来ますが。。。稀ですよね。原因としては。。

 

肘の痛みは、なかなか取れないでいました。ボクシングの試合もありますし。。

ストレッチや治療をしたり。。加療しました。

この患者さんは、テーピングをしたことが無かったらしく。。

アマチュアなので、沢山、、何本も何本もテーピングを巻く訳にはいきません。

なるべく、テープを倹約しながら巻くことも大切です。

 

まぁ

ワンポイントテーピングみたいな感じで巻きました。

本人もなかなかのフィーリングと。。喜んでいましたし効果あったので良かったです。

私の勘ですが。。相手を叩く時のみでなく

サンドバック叩く時も要注意しないと拳や上肢から背筋も痛めると思います。

そして、ボクシングは男性のみならず

女性もボクシングを格闘の意味でなく、美容やダイエットで習う人も多いですね。

 

もちろん、この肘を痛めた患者さんには、アイシングの重要性。。準備体操生理体操の重要性も

お話いたしました。

当然、治療も同様ですね。

 

持久力 パワーアップ ばかりに目が行きがちですが

柔軟性 俊敏性 バランス まぁ打撃系なら。。リズム感。。

とにかく

いろいろなスポーツで怪我したら来院下さい。

金子整骨院

川口市本蓮1-16-12

048-286-3112

カテゴリー:院長ブログ

4月となり運動するにあたり

4月となり

学生さんも新社会人も新たな気持ちでスタートしたと思います。

学生は、春の大会に向けての練習に気をつけて。。

無理をしながらの反復練習にて身体等の痛みあれば、治療しましょう。

または、休息を入れましょう。

それが、結果的に早めにベストな体調になり、精神的にもストレスなくなり

良い方向に向かうと思います。

 

社会人も一般の人も

暖かくなりソフトボール バレーボール等の所属する団体や町会でスポーツも始まります。

まぁそこまで、運動しないまでも

散歩、山登りなどなど。。。

運動開始前には、軽い体操、ストレッチをして始めましょう。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

 

 

カテゴリー:院長ブログ

筋肉が「つる」 痙攣 ふくらはぎならこむら返りなんて言われる

筋肉が、痙攣すること。。続に「つる」なんて言います。

 

筋肉と腱が、引っ張り合うから発生する。。その他。。いろいろ言われますが。。

 

一番、多く発生するのは、たぶん。。下腿部。。つまり、ふくらはぎ。。と思います。

 

その他。。太腿、指、、、ありますね。

 

普通なら。。一瞬?。。か。。まぁ数秒ないし1から2分位?には

 

痛みから解放されます。

 

しかし

 

数日間。。そうですね。。3から4日間も痛みが残る人

 

たまには、極たまには。。1週間近くも痛みが続く人もいます。

 

そんな時は

筋肉に強いダメージ受けたんでしょうね。

 

そして、不幸にも連日に同じところが「つる」と痛みもあるし

 

気持ちも不安になりますからね

 

たかが、筋肉を「つった」ぐらいと思わずに

 

早めの来院をお持ちします。

 

けっこう、「つっただけだから恥ずかしい」と思う人が、多いのです。

 

そんなこと思わずに

 

早く、治して社会復帰、スポーツ復帰しましょう。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

カテゴリー:院長ブログ

建築関係の人たちへ

早いもので3月ですね。

建築関係の方の怪我なんですが

 

所謂「一人親方」といわれる人に付いてです。

 

建築関係の方も組合にて、労災加入してる人のことなんです。

 

現場。。建築、建設現場にて身体を痛めた、怪我をした場合には

 

御自身で加入の組合の地区担当者に連絡してみて下さい。

 

御自身で加入したか?忘れていても問い合わせれば回答あると思います。

 

その時に、もしも仕事ができない時は、休むしかないですよね。

 

そんな時も御自身で休業補償の契約をしていれば

 

その内容によって休業補償されます。

 

まぁこのあたりも

 

わからなければ。。。

 

交通事故も同じですが

 

当院に来て

 

私が、組合へ委細を説明しても良いですよ。

 

とにかく

 

躯体の痛みは、放置せず。。諦めないで

 

しっかり治しましょう。

 

いつも言っていますが、痛みを治す。お手伝いをさせて頂きます。

 

金子整骨院

川口市本蓮1-16-12

048-286-3112

カテゴリー:院長ブログ

1 / 29123最後

地図イメージ

金子整骨院

【住所】埼玉県川口市本蓮1-16-12
【アクセス】西沼(バス停) 下車、徒歩約4分
本蓮町会会館前
【お問い合わせ】
048-286-3112

※土曜午後、日曜、祝日が定休日です。
>>メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ