ページの先頭です

院長ブログの一覧

部活の怪我と中間テスト

この時期は

中学生 高校生の中間テスト期間の人が、多いです。

 

ゆえに

部活動休みです。

 

いま、当院でも部活にて怪我をして

太腿 足首 肘などの負傷で治療に来ている学生さんおります。

 

そんななかに

足首を痛めた学生さんは

 

足の治療中にテキストを開いて学習していました。

 

丁度、当院いは、上肢台の幅が

 

50~60センチくらいのタイプがありましたので

その上肢台を使用して学習して貰って治療時間を学習に役立てています。

 

また

大腿部の筋肉を痛めた学生は、ベットの中で治療となりますから

 

ベット中で学習していました。

 

必死に勉強していました、、、時間を惜しんで、、、ですね。

 

そして

中間テストも終われば

部活再開です。

 

怪我の部位を気にしながら

 

最初は、無理せずに再悪化しないようにして欲しいです。

 

痛みが、無くなっても組織は完全には回復には

時間を必要としますからね。

 

焦らずに復帰しましょう。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

カテゴリー:院長ブログ

新年号 令和となりました

本日、5月1日より

平成から令和となりました。

時代は、変わっても

当院の治療方針は

患者さんの自然治癒能力のお手伝いをさせて頂く事、、、、

 

思ってます。

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

カテゴリー:院長ブログ

当院の4月30日  5月1日 5月2日の診療について

こんにちわ。

平成から令和にかけて

10連休の企業、学校も多いでしょうが

 

当院では、4月30日 5月1日 5月2日は

通常とおり

午前9時~12時

午後15時~19時30分

にて、診療しております。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:院長ブログ

午前中の自費治療のお勧め時間

こんにちわ。金子です。

当院の午前中は、10時半近くまでは

患者さんが混み合います。

 

ゆえに、自費治療を希望の方は

 

10時半以降にての治療を御願いしておりますが

 

まぁ

牽引や温浴の治療している方なら

 

何時もとおりの治療を終えてから

 

最後に自費治療をしても良いですね。

 

 

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

カテゴリー:院長ブログ

部活の自主トレの為のストレッチ

球技系の部活する中学生女子選手なんですが

 

部活にて、いろいろな身体の部分に負担がかかり痛み発症して来院中です。

 

ジャンプして着地動作により、腰部 下腿部の筋肉等に痛み、、、、

 

当然、当院とすると痛みの部位に治療します。

 

そして、この中学生の素晴らしいところは

 

私の身体が、いわゆる「硬いのでストレッチをして下さい」と指導しました。

 

もちろん、腰から脚にかけて指導しました。

 

最近

 

ボールを扱うほうの利き手の右肩から背部に痛み、筋肉緊張感などが出ました。

 

その時に、ストレッチをしてる? しています。と回答あり

 

私の指導した腰から脚にでしたから、、、、ストレッチの範囲は。。。

 

しまった、、上肢も一言、、アドバイスしておけば良かったと思いました。

 

今週末、川口市内は中学生の大会です。

 

当院でも選手が、何人か出場します。

 

是非とも頑張って下さい。

 

この女子中学生は、当院へは、部活の友人達に紹介で治療に昨年あたりから来ています。

 

そして

 

この女子中学生は、何とか優勝したいと

 

自分の為でなく、一緒に練習した仲良しの部活のメンバーで中学生の思い出として

 

このチームで

 

是非とも優勝を勝ち取りたいと頑張っています。

 

このような純粋な姿こそスポーツとしての部活であり素晴らしさと思います。

 

また

 

このような考え方をするような指導した部活顧問先生

 

御両親、、、もちろん、素晴らしい部活の仲間達、、、、

 

私個人は、優勝か三位以内入賞を願いたいですが

 

ここまでにいたるプロセスが、大切と思います。

 

試合前には、当院でテーピングして試合に出たいと申し出ありました。

 

とにかく

 

悔いの無いように頑張って欲しいです。

 

この子は、もちろんですが、全ての選手、試合に出られない選手達も、、、、

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:院長ブログ

ぎっくり腰にて、、面白い話に

先日、急性腰痛、、つまり、ぎっくり腰にて来院患者さんについて

 

発生原因は、本当に、、、、たわいも無い日常の動作でした。

 

前屈みから起き上がる動作にて痛めました。

 

かなりの激痛。

 

問診、身体所見などなど、、、治療して

 

低周波の説明をし始めますと

 

この患者さんが「実は、この医療機器の製造の会社に勤務していました」と

「ですから、説明不要です。」

 

そして

 

この患者さんの身内に整骨師の先生もいるので

 

信頼感があり、治療がストレス無くすすみました。

 

治療経過も良好でした。

 

当時の医療機器の開発に対する苦労話など参考になりました。今も同様でしょうが

 

頑張っているんだなぁと思いました。

 

急性の腰痛、ぎっくり腰は

 

何も昔話をすれば、早く治るのでなく

 

受傷後に早く来院して治療することと思いますよ。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:院長ブログ

自賠責保険 交通事故の患者さん

交通事故に遭ってしまった人の為の保険が

自賠責保険です。

 

最近では、自転車にも同じように事故にての保険も出来ましたね。

 

事故に遭ったら、、、嫌ですよね。

 

まずは、安全な運転や道路標識を守りましょう。

 

さて

 

私の院に通院される交通事故の患者さんには

 

加害者側の損保会社の方が、事故について対応となります。

 

私の基本になるものは

 

運輸省 大蔵省からの交通事故についての監督官庁の意見や御指導を参考にしています。

 

えっ?

 

今は、運輸省も大蔵省も名称違う。。。。

 

そうですね。とっくに違いますね。

 

ですから

 

現省庁になる前からの。。。もちろん

 

国土交通省 金融庁からの情報も考えての対応としています。

 

これが、一番正確だと思います。

 

交通事故の資料だけでは無いですが

 

国語辞典 英語辞典みたいな分厚い辞典みたいなのが10冊位あります。

 

よく患者さんが

 

「凄い資料ですね。辞典みたい」なんてビックリしています。

 

もちろん

 

患者さんには、公開できない部分もありますし

 

交通事故だけではないですけれども。。。。

 

このように

 

根拠あることが、交通事故の対応には、私は、必要と思います。

 

当然、当たり前ですが

 

これからもこの根拠となる勉強は、継続していきます。

 

本来は、私も同行して各省庁に陳情にいければ良いのですが

 

当院は、私一人の診療にて無理なのが残念です。

 

なんとか、損保会社担当者と患者さんが良好な関係で治療が終わるまで

続くように

もちろん、痛みを1日でも早く治ることは、言うまでもありません。

 

この1日でも早く治ることこそ、患者さんが1番願うことですからね。

 

そして、治療する私も当院のスタッフも担当損保会社も全く同じと思いますからね。

 

ですから、勉強することです。続けることです。私が。。。。。医学についても。。。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

カテゴリー:院長ブログ

新年明けまして おめでとうございます

お正月休みも終わり

当院では、1月5日より通常の診療となりました。

 

本年も頑張ってほんの少しでも地域の為になれればと思います。

 

本年も宜しくお願い致します。 金子

カテゴリー:院長ブログ

肩を痛めた患者さん

12月となりました。

先日、物を棚に持ち上げて肩、頚部を負傷しました。

まぁ、ありがちな極普通の原因です。

 

しかし

 

この患者さんは、四十肩?五十肩?ですか?と質問してきて

不安になっていました。

確かに、痛みにて運動痛や動く範囲も腕を挙げる事なども困難でしたからね。

 

肩が、痛いのには違いがないのですが

四十肩や五十肩と勘違いして

肩が、固まってしまい動かさなければならないとイメージして貰って困ります。

 

実際に肩を回そうとしていたみたいですが、痛くて出来ない、、、みたいな状態でした。

 

この患者さん場合は

急激に上肢を挙げた事により筋肉群を痛めたので

温めたり動かしたり揉んだりする四十肩の対応は、好ましくないです。

と、言うか、、駄目です。

悪化します。

以上の様な説明をしてアイシングや治療をして安静保持を指導して帰宅されました。

翌日の来院時には、かなり、良好となっておりました。

まだまだ、痛めた損傷した筋肉群は、治るのには時間必要ですから

頑張って治しましょう、、、と言う段階です。

 

付け加えれば

大まかに言えば、ザックリ言えば

この後に時間経過して、肩関節の動きが悪くなったりすれば

四十肩 五十肩となっていくとイメージ下さい。

 

とにかく

ありきたりな言い方ですが

痛めたら早めの来院をしてみて下さい。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

 

カテゴリー:院長ブログ

労災の用紙について

11月となりました。

ところで、勤務する会社では

労働中にて「怪我」をした時に加入する労災。

整骨院では、様式第7号(3)

 

通勤にての通勤労災では、様式第16号の5(3)です。

その用紙の裏面に、災害の原因 発生状況

災害発生の事実を確認した者

を記入して貰います。

まぁ、簡単に言えば

怪我をした時に、、どんな事をしていて痛めたか?

日時や怪我をして痛めた部位

それを、見ていて証明できる人

これを書いて貰うんですが、この書いた用紙がレセプト用紙となりますので

一ヶ月に一枚必要となります。

 

ですから

事業所の担当者の方が

最初に1枚書いて、当院に提出してもらいましても追加が必要な場合も出てきます。

 

先ほどの

裏面の発生原因や確認した者を忘れてしまうことがあります。

 

その時は、当院で、その用紙に記入した用紙は、コピーしてありますので

連絡して下さい。

すみません。お手数かけますが、お願い致します。

 

当院でも先月は、数人の労災の患者さん来院ありましたので

今回の報告がてら書きました。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

カテゴリー:院長ブログ

1 / 31123最後

地図イメージ

金子整骨院

【住所】埼玉県川口市本蓮1-16-12
【アクセス】西沼(バス停) 下車、徒歩約4分
本蓮町会会館前
【お問い合わせ】
048-286-3112

※土曜午後、日曜、祝日が定休日です。
>>メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ