ページの先頭です

院長ブログの一覧

かかとの痛みにて

かかとの痛み

かかとの骨。。。踵骨の骨折や足底筋膜炎などで使用する

 

足底板なるサポーターみたいなものがあります。

 

この足底板が、イマイチフィットしない時には

 

少し、加工して対応しています。

 

それと

 

たまたま、右のかかとが痛かった患者さんが

 

左の足にも履いたんです。足底板を。。

 

そしたらば、なかなかのバランスになりました。

 

足底筋膜炎の人は、特に女性なら外反母趾や内反足などの

 

軸の異常などありますからね。

 

そして、片足のみの装着より不安定感無かったのかも。。

 

 

カテゴリー:院長ブログ

おしらせ

このところ寒い日が、、続きます。

 

月並みですが、気をつけましょう。体調に、、、、、、

 

そして

 

新しいスタッフさんが

 

二人入りました。

 

早川さんと関さんです。

 

宜しく御願いします。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

かずこ

カテゴリー:院長ブログ

交通事故の対応 

このところ寒い日が続きます。。

体調には、気をつけたいですね。

 

さて、交通事故のことで。。例えば、自転車、バイクに乗り走行中でも停車中でも良いのですが

 

相手方が、車で衝突されますと。。。

 

自転車、バイクでいた被害者は、当然に被害が大きくなりますよね。

 

車の中にいるわけでなく、自分の身体が一種のむき出しの状態ですからね。

 

両腕、両脚、頚、背中、腰、肘、肩。。。。。と。

 

痛めた部位が、数多くなります。

 

まぁ、患者さんによっては、救急車等で搬送されて

 

レントゲン撮影にて、先ほどのように、頚、腰、左右脚、左右足関節。手首なんて部位の捻挫、打撲の

 

8箇所どころか、、かなりの部位の傷病名つきますよね。

 

 

 

そこで

 

一般的に、我々整骨師は、損保会社の担当者との間で

 

部位について話合います。

 

こんな時は、全ての痛めた部位について請求いたしません。

 

もちろん、患者さんの痛いという部位は、治療しますよ。

 

当然ですよね。

 

まぁ、これは、損保会社にも患者さんも私が、医療費を請求しないことで助かると思います。

 

私は、、、、、所謂、、請求しない=収入減

 

言葉は、悪いが私は「損をする」

 

 

以上のことは、何もここ数年の話でなく。。

 

そうですね。彼是。。20年以上は実施していることです。

 

まぁ、8箇所 9箇所治療を可能なのは

 

当院が、一気に患者さんを20人治療できるキャパ。。つまり、広さがあるからです。

 

ごちゃごちゃ言いましたが、、

 

損保会社担当者の方に言いたいですが

 

このような整骨院もありますよ。と。。

 

その反対の整骨院を指摘するのを耳にする時もありますが。。。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:院長ブログ

ストレッチを効果的にするには。。腰痛でも美容でも体操でも。。

11月ですね。

さて、ストレッチ。。。

 

だいたいは、スポーツの前に、スタイル維持の為に、腰痛予防、肩こり予防

 

仕事や家事の合間の気晴らし。。。ストレス発散?

 

いろいろあると思います。

 

ストレッチする時は、呼吸を止めない。これは、筋肉を硬くしないためですよね

 

息を吐きながら関節を伸ばす。。筋肉を伸ばすのが、ストレッチの基本。

 

ここで、ひとつふたつアドバイス。

 

特に美容にもしも役に立つとしたら良いかなぁ。

 

それは、呼吸を吸う時は、高原の爽やかな空気を鼻から吸うイメージだったり

 

好きな香りをイメージ。ラベンダー、薔薇などなどです。

 

吐く時は、口から息を吐く訳ですが、この時は、自分の体の嫌な空気みたいな毒素みたいなイメージを

 

吐き出す。。こんな感じでも良い質の高い呼吸法。。ストレッチになると思いませんか?

 

もうひとつは

 

背中を伸ばすにしても筋肉群自体のイメージ。。

 

つまり、解剖書の筋肉の画像を具体的にイメージ。

 

筋肉自体の動くイメージ。筋肉のどの部分を伸ばしているか。。みたいなイメージ。

 

まぁこのへんは、解剖学を学んだ人に聞かないと難しいですね。

 

たかが、ストレッチと思わずに気をつけてみては。。如何でしょうか。。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

 

 

カテゴリー:院長ブログ

今回の会合で。。改正法案について

今回の会合で。。

 

まぁ、いろいろな事案についてありましたが

 

我々の法律を国会で改正法案として提出してもらいました。

 

の報告ありました。

 

とはいえ、提出は6月のことですが。。

 

 

それは、レントゲン問題です。

 

常日頃

 

患者さんから「なんで金子先生達は レントゲン撮れないの?」

 

そうなんですよね。この疑問。

 

レントゲン問題で一番困るのは、必要とするのは。。我々整骨師?

 

違いますよね。患者さんですよね。

 

つまり、整骨院で治療を選んだ人が迷惑を被りますよね。

 

まぁ、第一歩となって欲しいですよね。

 

金子整骨院

 

金子

 

 

 

 

カテゴリー:院長ブログ

患者さんの真摯な報告書?

先月。。来院した患者さんなんですが

 

足の腫れ。。定型的な部位ではないですが、通風か?何かの感染症?などなど

 

とにかく、紹介状作成しました。

 

まぁまぁこのあたりまでは。。なんてこと無いんですが。。

 

紹介状のあて先の医院の先生を私が、患者さん本人にA医院で良いですか?と聞いて

 

承諾を得たのですが。。。

 

あっそういえば。。あの患者さんは、確かA医院でないB医院に通院暦あったんだ。と思い出しました。

 

申し訳ないことをしたなぁ。

 

B医院には、A医院の宛ての私の紹介状持参するわけなし。。

 

当然、報告書も来ないと思っていました。

 

そうしましたら

 

先日、その患者さんが、「この前は、足の痛みでお世話になりました。医院に行き良くなりました

 

ありがとうございました」とわざわざ、玄関まで来ていただき御礼を言われました。

 

医院の先生の報告書は来ませんでしたが。。

 

患者さんからの気持ちのこもった報告がいただけました。

 

こんな時は、どんな医療関係者も最高に嬉しい瞬間の一つだと思います。

 

もちろん、私もその一人です。

 

私の方こそ、この患者さんに心から「ありがとうございました」

これからも

 

治療に頑張ります。と。。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

カテゴリー:院長ブログ

太腿を強く打って。。。。

早いもので10月です。

先月、20代の男性。。ウエイトが100キロ近い人。。

尚且つ、筋肉質なこの男性が。。自転車で転倒。。

 

太腿を強打しました。。少し宙を舞ったのかもしれません。

そして、飲酒していました。

 

太腿周りが、これだけのウエイトと筋肉ですから、何も無い状態。。

平常時でもかなり太いですが。。

 

今回のこの転倒で。。パンパンでした。

 

膝もよくよく診ますと

たぶん血腫でしょう。。パンパンでした。

ですから、靭帯か半月板痛めている可能性。。。大です

 

ここで

太腿にしぼって診断しますと

 

一番厄介なのは、肉離れ?

違います、、コンパートメントシンドローム。。

 

私も修行時代の昭和の終わりの頃に診たことがあり

 

いつも、下腿部、太腿の筋肉群の異常な腫れには

もちろん、上肢の場合も

この症状を視野に入れています。鑑別診断します。

 

このコンパートメント症候群は

筋肉の膜の中に出血や腫脹により、内部に圧が高まり

そして、血流が悪くなり筋肉や神経に必要な栄養と酸素が行かなくなりおこる。

そんな感じです。

回復が不可能なことにもなりかねません。。

診断にはチェックポイントありますが。。今回は省きます。

 

まぁ、修行時代は、当時は「膝専門医」埼玉県に数人しか居ない時代でしたが

私の勤務する医院にも非常勤で勤務しており

 

大学での処置となりましたことを思い出したりしながら

 

この男性がコンパートメント症候群とは限りませんが

 

また、膝が靭帯、半月板損傷とは限りませんが

 

膝専門医へ紹介としました。

 

もう少し所見が詳しく書ければ良かったと反省しましたが。。。

 

この患者さんのご家族さんが、精査をしていると教えて頂きました。

 

まぁ、その精査の部位により、私の心配する内容と一致しているなぁと

思いました。

後ほど、報告書が来ると思います。

 

とにかく

この患者さんが早くよくなって欲しいですね。

 

 

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

 

 

カテゴリー:院長ブログ

学生さんと勉強しました

そういえば

八月の終わり頃に整骨師の学生。。3年生が勉強に来ました。

 

まだ、3年生にて。。来年の4年生もあり卒業まで、、かなりあります。が。。。

 

以前は、私が往診していた時期があり

 

往診に同行していた事もありましたが。。

 

今回は、さてと何をしたらよいか?

 

じゃぁまだ学生ですから鎖骨骨折から上腕骨の骨折をおさらいすることにしました。

 

鎖骨は、肩鎖関節脱臼も。。おさらいして貰おうと。。

 

つまり、テキスト&私のノートを参照しての勉強です。

 

私の学生時代の学校には、名物先生の授業あり。。

 

それこそ授業中は、シーンとして、その講師の先生の臨床経験を聞き逃してはいけないと

 

集中していたのを思い出しました。

 

学生さんも一生懸命に勉強となり良かった思います。

 

まぁそんな感じで一日を終えました。

 

とにかく

 

日曜日も勉強会やセミナーに主席して勉強と。。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

カテゴリー:院長ブログ

椎間板健康にして腰痛予防に

椎間板保護?して腰痛予防。。。

椎間板も膝の軟骨も過度に使い過ぎれば傷めます。。

まぁこのあたりは、誰もが承知の事ですし想像つきますよね。

もうひとつは、体重増加。。。

 

それと

長時間同じ姿勢で作業すること。。

これは、椎間板の同じ場所に負担がかかり。。椎間板が「つぶれた状態」みたいな感が

続くと思って下さい。ですから、この事も良くないですね。椎間板に。。。

 

そして、睡眠不足です。これは、そうです。椎間板が休むことが出来ない。。

回復する間が無い。。と言うこと。

 

栄養については、バランスよく取る事です。

 

なんといっても

 

適度な運動と適度な休息しバランスの良い食事と思います。

 

これが、椎間板の健康にする要素。。保つ要素と思いますが。。。

 

最後に、適度なスピードのペースの散歩は。。スポンジ運動になりますからね。

 

椎間板へ。。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

カテゴリー:院長ブログ

腰痛のみでも 坐骨神経痛、大腿神経痛を伴っていても

腰痛のみでも良いのですが

 

腰痛のみならず坐骨神経でも大腿神経=太腿の前、膝の内側に痛みやシビレ感ありましたら

 

これは、大変に辛いですよね。

 

こんな時は、横向きに寝て貰うことが良いのですが

 

当院では、カイロプラクティクの時に使うダッチマンロールという

 

半円状の枕を膝または、スネあたりに挟んで横向きに寝て貰います。

 

以外にも効果あり痛み、シビレが少しですが和らぎます。

 

理論的には、憶測ですが

 

頚からの手に行く神経痛でも酷い場合は上肢を挙げていると楽なように

 

または、上肢をブラブラさせないでいると楽なように。。

 

これと同じように

 

下肢全体の重みを半円状の枕挟むことで症状が和らぐのではないかなぁと思います。

 

とくに坐骨神経通る臀部にかかる負担軽減するからなのかなぁとも。。思います。

 

とにかく

 

楽なポジションで治療に入ることも大切と思いますし

 

自宅でも腰痛や下肢の神経痛のある人には効果あると。。。思います。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

カテゴリー:院長ブログ

1 / 28123最後

地図イメージ

金子整骨院

【住所】埼玉県川口市本蓮1-16-12
【アクセス】西沼(バス停) 下車、徒歩約4分
本蓮町会会館前
【お問い合わせ】
048-286-3112

※土曜午後、日曜、祝日が定休日です。
>>メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ