ページの先頭です

院長ブログの一覧

肩を痛めた患者さん

12月となりました。

先日、物を棚に持ち上げて肩、頚部を負傷しました。

まぁ、ありがちな極普通の原因です。

 

しかし

 

この患者さんは、四十肩?五十肩?ですか?と質問してきて

不安になっていました。

確かに、痛みにて運動痛や動く範囲も腕を挙げる事なども困難でしたからね。

 

肩が、痛いのには違いがないのですが

四十肩や五十肩と勘違いして

肩が、固まってしまい動かさなければならないとイメージして貰って困ります。

 

実際に肩を回そうとしていたみたいですが、痛くて出来ない、、、みたいな状態でした。

 

この患者さん場合は

急激に上肢を挙げた事により筋肉群を痛めたので

温めたり動かしたり揉んだりする四十肩の対応は、好ましくないです。

と、言うか、、駄目です。

悪化します。

以上の様な説明をしてアイシングや治療をして安静保持を指導して帰宅されました。

翌日の来院時には、かなり、良好となっておりました。

まだまだ、痛めた損傷した筋肉群は、治るのには時間必要ですから

頑張って治しましょう、、、と言う段階です。

 

付け加えれば

大まかに言えば、ザックリ言えば

この後に時間経過して、肩関節の動きが悪くなったりすれば

四十肩 五十肩となっていくとイメージ下さい。

 

とにかく

ありきたりな言い方ですが

痛めたら早めの来院をしてみて下さい。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

 

カテゴリー:院長ブログ

労災の用紙について

11月となりました。

ところで、勤務する会社では

労働中にて「怪我」をした時に加入する労災。

整骨院では、様式第7号(3)

 

通勤にての通勤労災では、様式第16号の5(3)です。

その用紙の裏面に、災害の原因 発生状況

災害発生の事実を確認した者

を記入して貰います。

まぁ、簡単に言えば

怪我をした時に、、どんな事をしていて痛めたか?

日時や怪我をして痛めた部位

それを、見ていて証明できる人

これを書いて貰うんですが、この書いた用紙がレセプト用紙となりますので

一ヶ月に一枚必要となります。

 

ですから

事業所の担当者の方が

最初に1枚書いて、当院に提出してもらいましても追加が必要な場合も出てきます。

 

先ほどの

裏面の発生原因や確認した者を忘れてしまうことがあります。

 

その時は、当院で、その用紙に記入した用紙は、コピーしてありますので

連絡して下さい。

すみません。お手数かけますが、お願い致します。

 

当院でも先月は、数人の労災の患者さん来院ありましたので

今回の報告がてら書きました。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

カテゴリー:院長ブログ

健康保険組合等からの問い合わせについて

健康保険組合等からの問い合わせ。

患者さんに問い合わせ。通知がきたら

素人の患者さんが医学的な回答は困難、とにかく、分からない事が多いでしょうから、間違っては嫌でしょうから

私の院に持参下さい。

 

この問い合わせについても

私の接骨師会は、我々整骨師の為でなく患者さんの為にいろいろ陳情しております。

そして

膨大な資料とで説明します。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048286-3112

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:院長ブログ

腰痛患者さんの一言について

早いもので10月です。

元 メカニックの患者さんなんですが、腰痛にて通院中です。

患者さんの中にメカニックの方が、たまに

「私もメカニズムは、違うけど、、、何となく金子先生の説明する意図が理解できる」と言われたりします。

私自身の唯一の趣味がクラシックカーなので、逆に、車の修理について

常日頃から、私の身体についての考え方や躯体の所謂、、メンテナンスに似ていると思っていました。

 

例えば

私は、早めの治療したほうが早く治ります。と、説明します。

車の修理も、、特に、、私の最も好む40年以上前の生産された車なら

本当に早く修理した方が、良いですからね。

 

ですから

 

今夜も この元 メカニックの患者さんは

適度に治療に来ていた方が、腰痛に良い。予防にもなる。みたいな言い方をしていました。

その患者さんが

「車は、しゃべれないが、変な音がしたり、オイル漏れなどで、知らせてるよね」

その通りと思いました。

 

「まぁ、人間の躯体と車を比べちゃあ失礼だけどねぇ」なんて言って笑っていましたが、、、、、

 

この患者さんも

初診時は、辛い腰痛でしたし、当院で加療しながらなら

煩わしいコルセットを着用せずにいられるか助かるとも言っていました。

 

今夜のこの患者さんの為にも

 

当院に来院される患者さんの為にも頑張りたいと。。思いました。

 

これは、当院のスタッフも全く同じです。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:院長ブログ

かかとの痛み 飛び降りや転倒にて痛めた人

早いもので9月となりました。

このところ

かかとを痛めた人が、来院されました。

ブロック塀から飛び降りたり、脚立から落ちたり転倒したり等の原因にて

 

そこで、皆さんレントゲンにて骨には異常無し。。。

 

安心していましたが、痛みがとれずに来院。

 

怪我をすると骨に異常が無くても軟部組織が痛めていて

数週間の痛み回復には必要とされます。

 

かかとの痛み

 

歩行には、まず、かかとから着地して爪先体重移動します。

 

かかとの怪我しますと治りきっていない期間に

当然、歩きますから歩けば、体重が、かかとに最初に掛かります。

 

まぁ、意味合いからすると、かかとで体重を受けます。

 

ですから、痛いのです。数週間。。

 

かかとの骨折ならば、ギプス除去しても直ぐには、痛くて「かかと」を着けません。

 

そんな時は

かかとにラバーや。。いろいろ細工しますが。。

 

足底板が良いと思います。効果があると思います。

 

成長期の男の子にも「カカト」の痛みが出るときありますから

この症例にも良いと思います。

 

足底板とは

土踏部分クッションがあり、その部部にて体重受ける役目です。

かかとを着地する時に「着けさせない」役目みたいなサポーターです。

 

そして

治す治療は、必要と思います。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

カテゴリー:院長ブログ

どうせ、肩コリだから。。諦めてる人

どうせ、肩こりだから。。治らないから。。

こんな感じの人。。多いですよね。

 

私は、これを直ぐ治す。とか。。

肩コリ。。怖い何かがある。。かも。。

言う話でなく。。

 

肩コリ。。。良く問診してみますと

 

実は、2日前から寝違えていて痛めた。

何かの動きをして痛めた人も多いです。

 

自分自身で決めて諦めないで下さい。

 

迷いが生じたら

 

遠慮なく来院下さい。

 

金子整骨院

川口市本蓮1-16-12

048-286-3112

カテゴリー:院長ブログ

交通事故について治療について重要なこと

今年の夏も暑いですね。

不幸にも交通事故に遭ってしまいましたら。。

 

まず、危険な路上でしたらい安全な場所に移動するなり

 

臨機応変な対応。。

 

警察に連絡。。などなど。。

 

私にできることは、患者さんの身体を治す手助けです。

 

交通事故患者さんの救済には、被害者の早期社会復帰に資する事が、大切であり目的でもありますから

 

損害保険会社と整骨師の双方が相互に協力し合う事が肝心であると思います。

 

これは、監督省庁の考え方願いでもあると思います。

 

それは。。誰と為に?

 

被害者の為ですからね。

 

私は、金融庁、国土交通省等の資料も沢山ありますから。

 

損保会社さん。患者さん。

 

どうぞ、痛みの治す手助けしますから

 

ご相談下さい。

 

任せて下さい。

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

カテゴリー:院長ブログ

交通事故の患者さんなんですが

しかし、酷暑ですね。

 

交通事故にて骨折を伴う患者さんです。が。

 

整形外科先生とタイアップしながら。。なんですが

 

まぁ

 

私からは、治療には期間がある。。エンドレスではないですよ。などと

 

後遺症認定なんかも説明しながら。。

 

医療受診の自由や人格権等々の話。。

 

もし、後遺症が残存すれば、後遺症認定を書いて貰う必要性。。。

 

その患者さんは、「後遺症?そんなことより。。先生、俺は、早く治すことですよ」みたいな

 

言い方でした。

 

「もちろん、決められた治療期間内に。。」と。

 

この患者さんは、無口で寡黙な人ですから静かに言います。

 

骨折した患部を温浴で温めて運動療法しながら。。

 

もう少しで、治りそう。。だからこそ

 

後遺症認定これを自体をどうこう言うのでは無く。。←この制度を良い悪いを言っているのでは無いですよ。

 

しっかり治すことのお手伝いをする事。。なんだなぁ。と思いました。

 

この患者さんとも。。交通事故でいろいろ悩んで。。私と本人とで話し合いながら。。

治療を頑張ってきました。。

 

ゴールは近いですから頑張りましょうと。。合言葉のように。。

 

治療しています。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:院長ブログ

西日本の豪雨

西日本豪雨大きな被害を受けたている方々におかれましては

一日でも少しでも早い復興を心からお祈りいたします。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

カテゴリー:院長ブログ

肘の痛みの患者さんについてテニス肘なんですが 

テニス肘なんですが

ご存知のようにテニス肘つまり肘の外側の痛みを言います。

ちなみに、内側は野球肘なんて言います。

 

どちらも肘の痛みです、

テニス肘といいますが、今、当院では、ゴルフで痛めての原因で治療に

来られる患者さんが増えています。

 

どのように痛めるかといえば、ゴルフのクラブでボールを打つ時に

地面を叩いた時、素振りの時、練習のし過ぎ

上達の為に、野球で言えば右利きの人は、バッティン向上の為に左腕一歩で素振りや

ボールを打つ練習をします。

これと同じ理論で左腕一本で練習して左肘の外側を痛めた人、、、、、

 

そんなこんなで痛みだして治しに通院されています。

 

アドバイスは、ゴルフのプレイ後に冷やすことを言いますと

以外にも、、この冷やすことをアイシィングを知っていても

うまく理解できていない人も多いなぁと、、、、、、

 

冷やして、、冷やしているだけでは、クールダウンにはなりますが

筋肉や血行悪くなりますから、、、温める必要性を助言します。

 

そして、ストレッチ。

 

日常生活は、女性ゴルファーなら、、自宅で家事の時にフライパンを使う時に

 

手を使います。それで、肘を痛めるので、悪化させるので注意して下さい。

 

金子整骨院

 

川口市本蓮1-16-12

 

048-286-3112

 

 

 

カテゴリー:院長ブログ

1 / 30123最後

地図イメージ

金子整骨院

【住所】埼玉県川口市本蓮1-16-12
【アクセス】西沼(バス停) 下車、徒歩約4分
本蓮町会会館前
【お問い合わせ】
048-286-3112

※土曜午後、日曜、祝日が定休日です。
>>メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ