ページの先頭です

腰痛予防には

腰痛たるや、、、

何だか判明されてない?

これは、世界中医療のレベルで分からないのですから、、、、

腰痛予防もなかなか根拠は、難しいといえるかもしれませんね。

ただ

前屈み動作は、負担がかかる。

もうひとつ

前屈み動作から起き上がる動作も米国の大学と国内の大学の研究で負担が

腰に掛かる。

百キログラムを大きく超えて掛かると、、、

こんなことからも

腰には負担=痛みが出やすいのではないかと思います。

 

腰のクッションの役目をするのが

椎間板といわれる物です。

今回は、この部分を視野に入れての考えを書いてみます。

 

過度な使うのも椎間板を傷める←まぁ、当たり前ですよね。

長い時間に長時間に同じ姿勢を続けて、同じところを見る、見続けるような仕事、作業、、

イメージ難しければ

同じところ、、長い時間同じ姿勢で一箇所を見続けて行う作業。

椎間板に負担が掛かる、、椎間板の同じところが、つぶれた状態が続くと思います。

これは、腰痛の元になりやすいですよね。

 

それと

睡眠時間です。寝ていないと椎間板を休憩させてないですか。

睡眠時間不足は、椎間板の回復する間が無いですよね。

まぁ

だからと言って、だらだら、一日中寝ていても腰痛になった人もいると思います。

こんなことからも

椎間板を良い状態に保つには

適度な運動、適度な休息が大切ではないでしょうかね。

 

少しは、腰痛予防になれば幸いです。

 

何より、早めの受診して腰痛予防を、、、

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

カテゴリー:院長ブログ

地図イメージ

金子整骨院

【住所】埼玉県川口市本蓮1-16-12
【アクセス】西沼(バス停) 下車、徒歩約4分
本蓮町会会館前
【お問い合わせ】
048-286-3112

※土曜午後、日曜、祝日が定休日です。
>>メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ