ページの先頭です

トップページ > 更新情報の一覧 > 院長ブログ > ある音楽関係者の腰痛。。。。について

ある音楽関係者の腰痛。。。。について

本日 2月22日は、少し雪が降りましたね。

それはさておきまして

腰痛患者さんで

ドラムを叩く。。人が。。腰痛で来院された日のことです。

なんと、このドラムを叩く人には腰痛になる人が多いとのことです。

確かに、座って叩くドラム。。。腰痛になりやすいと思いましたが

なんとなんと

そんな簡単なことでなく。。

ドラムを叩く時に、ペダルを両足で踏んで

座る位置が、椅子にお尻全体で座るのでなく

尾てい骨で座るのであると。。

尾てい骨とは、ご存知のように臀部の中央にある出っ張った骨

人間が猿人から進化した時に尻尾の残り?なんていわれる部位です。

まぁとにかく

不安定極まりない座り方で。。尚且つペダルを両足で踏むために

下肢も持ち上げたような姿勢です。

 

これでは、腰痛必須ではないでしょうかね。

 

まして、運動不足なら尚更です。

もうひとつ、躯体が、、、所謂「硬い」つまり柔軟性なければ。。

ですから

こんな人は、腰筋緊張しているでしょう。

 

とても私には、勉強になりました。この患者さんでした。

 

あ、いやいや、そんなことでなく

 

私は、できればこの患者さんも

当院へ通院して絶対に良好になって欲しいですね。

 

そして

プロ並みのドラムの腕前を。。思う存分発揮して欲しいです。

 

まぁその当院は、そのお手伝いをさせて頂きます。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

カテゴリー:院長ブログ

地図イメージ

金子整骨院

【住所】埼玉県川口市本蓮1-16-12
【アクセス】西沼(バス停) 下車、徒歩約4分
本蓮町会会館前
【お問い合わせ】
048-286-3112

※土曜午後、日曜、祝日が定休日です。
>>メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ