ページの先頭です

トップページ > 更新情報の一覧 > 院長ブログ > 患者さんの真摯な報告書?

患者さんの真摯な報告書?

先月。。来院した患者さんなんですが

 

足の腫れ。。定型的な部位ではないですが、通風か?何かの感染症?などなど

 

とにかく、紹介状作成しました。

 

まぁまぁこのあたりまでは。。なんてこと無いんですが。。

 

紹介状のあて先の医院の先生を私が、患者さん本人にA医院で良いですか?と聞いて

 

承諾を得たのですが。。。

 

あっそういえば。。あの患者さんは、確かA医院でないB医院に通院暦あったんだ。と思い出しました。

 

申し訳ないことをしたなぁ。

 

B医院には、A医院の宛ての私の紹介状持参するわけなし。。

 

当然、報告書も来ないと思っていました。

 

そうしましたら

 

先日、その患者さんが、「この前は、足の痛みでお世話になりました。医院に行き良くなりました

 

ありがとうございました」とわざわざ、玄関まで来ていただき御礼を言われました。

 

医院の先生の報告書は来ませんでしたが。。

 

患者さんからの気持ちのこもった報告がいただけました。

 

こんな時は、どんな医療関係者も最高に嬉しい瞬間の一つだと思います。

 

もちろん、私もその一人です。

 

私の方こそ、この患者さんに心から「ありがとうございました」

これからも

 

治療に頑張ります。と。。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

カテゴリー:院長ブログ

地図イメージ

金子整骨院

【住所】埼玉県川口市本蓮1-16-12
【アクセス】西沼(バス停) 下車、徒歩約4分
本蓮町会会館前
【お問い合わせ】
048-286-3112

※土曜午後、日曜、祝日が定休日です。
>>メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ