ページの先頭です

トップページ > 更新情報の一覧 > 院長ブログ > 太腿を強く打って。。。。

太腿を強く打って。。。。

早いもので10月です。

先月、20代の男性。。ウエイトが100キロ近い人。。

尚且つ、筋肉質なこの男性が。。自転車で転倒。。

 

太腿を強打しました。。少し宙を舞ったのかもしれません。

そして、飲酒していました。

 

太腿周りが、これだけのウエイトと筋肉ですから、何も無い状態。。

平常時でもかなり太いですが。。

 

今回のこの転倒で。。パンパンでした。

 

膝もよくよく診ますと

たぶん血腫でしょう。。パンパンでした。

ですから、靭帯か半月板痛めている可能性。。。大です

 

ここで

太腿にしぼって診断しますと

 

一番厄介なのは、肉離れ?

違います、、コンパートメントシンドローム。。

 

私も修行時代の昭和の終わりの頃に診たことがあり

 

いつも、下腿部、太腿の筋肉群の異常な腫れには

もちろん、上肢の場合も

この症状を視野に入れています。鑑別診断します。

 

このコンパートメント症候群は

筋肉の膜の中に出血や腫脹により、内部に圧が高まり

そして、血流が悪くなり筋肉や神経に必要な栄養と酸素が行かなくなりおこる。

そんな感じです。

回復が不可能なことにもなりかねません。。

診断にはチェックポイントありますが。。今回は省きます。

 

まぁ、修行時代は、当時は「膝専門医」埼玉県に数人しか居ない時代でしたが

私の勤務する医院にも非常勤で勤務しており

 

大学での処置となりましたことを思い出したりしながら

 

この男性がコンパートメント症候群とは限りませんが

 

また、膝が靭帯、半月板損傷とは限りませんが

 

膝専門医へ紹介としました。

 

もう少し所見が詳しく書ければ良かったと反省しましたが。。。

 

この患者さんのご家族さんが、精査をしていると教えて頂きました。

 

まぁ、その精査の部位により、私の心配する内容と一致しているなぁと

思いました。

後ほど、報告書が来ると思います。

 

とにかく

この患者さんが早くよくなって欲しいですね。

 

 

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

 

 

カテゴリー:院長ブログ

地図イメージ

金子整骨院

【住所】埼玉県川口市本蓮1-16-12
【アクセス】西沼(バス停) 下車、徒歩約4分
本蓮町会会館前
【お問い合わせ】
048-286-3112

※土曜午後、日曜、祝日が定休日です。
>>メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ