ページの先頭です

トップページ > 更新情報の一覧 > 院長ブログ > 腰痛のみでも 坐骨神経痛、大腿神経痛を伴っていても

腰痛のみでも 坐骨神経痛、大腿神経痛を伴っていても

腰痛のみでも良いのですが

 

腰痛のみならず坐骨神経でも大腿神経=太腿の前、膝の内側に痛みやシビレ感ありましたら

 

これは、大変に辛いですよね。

 

こんな時は、横向きに寝て貰うことが良いのですが

 

当院では、カイロプラクティクの時に使うダッチマンロールという

 

半円状の枕を膝または、スネあたりに挟んで横向きに寝て貰います。

 

以外にも効果あり痛み、シビレが少しですが和らぎます。

 

理論的には、憶測ですが

 

頚からの手に行く神経痛でも酷い場合は上肢を挙げていると楽なように

 

または、上肢をブラブラさせないでいると楽なように。。

 

これと同じように

 

下肢全体の重みを半円状の枕挟むことで症状が和らぐのではないかなぁと思います。

 

とくに坐骨神経通る臀部にかかる負担軽減するからなのかなぁとも。。思います。

 

とにかく

 

楽なポジションで治療に入ることも大切と思いますし

 

自宅でも腰痛や下肢の神経痛のある人には効果あると。。。思います。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

カテゴリー:院長ブログ

地図イメージ

金子整骨院

【住所】埼玉県川口市本蓮1-16-12
【アクセス】西沼(バス停) 下車、徒歩約4分
本蓮町会会館前
【お問い合わせ】
048-286-3112

※土曜午後、日曜、祝日が定休日です。
>>メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ