ページの先頭です

トップページ > 更新情報の一覧 > 症状 > 緊急速報。。テニス肘の痛み パートⅡ

緊急速報。。テニス肘の痛み パートⅡ

以前にもテニス肘をお知らせしましたが。

 

当院でも肘の外側の痛み=テニス肘で通院の患者さん何人かいます。。

 

例えば、テニスやバトミントン、卓球、家事などで右肘の痛みがでてしまって

 

雑巾を絞る時、テニスなどのスポーツなどで。。肘が痛む。

 

と、いうことにて

 

患者さん達は、痛い部位の確認と痛みの度合い等を確認のために

 

痛い肘の外側を。。もし、右肘なら右肘の外側を反対の自分の手の親指にて

 

グリグリ強く圧迫することがあります。

 

というよりも、かなりいます。

 

これは、特に炎症症状ある時は、是非とも止めて下さい。

 

痛いので確認の意味で触りたいのは、人情として分かりますが。。。止めましょう。

 

なぜならば、親指で肘の外側の付け根の筋肉の付着部分を押すことで、痛みを悪化させるからです。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:症状

地図イメージ

金子整骨院

【住所】埼玉県川口市本蓮1-16-12
【アクセス】西沼(バス停) 下車、徒歩約4分
本蓮町会会館前
【お問い合わせ】
048-286-3112

※土曜午後、日曜、祝日が定休日です。
>>メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ