ページの先頭です

トップページ > 更新情報の一覧 > 症状 > モートン病とは。。。。。。「モートン神経腫」とも言われます。

モートン病とは。。。。。。「モートン神経腫」とも言われます。

聞きなれない名前の病名ですね。

初めて、この病を発見した人の名前です。

さて、このモートン病は、足の第3指と第4指の中足骨と言う2個の

骨の頭の部分で、足の指に行く神経が挟み込まれた場合に痛みが出る病気です。

足の1指・2指間、足の4・5指間では、あまり起こりません。

初期は、先の細い靴を履いたり、歩くときの踏み返し動作の際に痛みます。

神経が、何回も挟まったり、常に挟まっていると神経が腫れて「神経腫」になり

痛みが強くなります。さらに酷くなると痛みと足の指の感覚が鈍くなります。

対応は、幅の細い靴を履かない。踵の高い靴を履かない。のが大切ですね。

川口市本蓮1-16-12 金子整骨院 048-286-3112

カテゴリー:症状

地図イメージ

金子整骨院

【住所】埼玉県川口市本蓮1-16-12
【アクセス】西沼(バス停) 下車、徒歩約4分
本蓮町会会館前
【お問い合わせ】
048-286-3112

※土曜午後、日曜、祝日が定休日です。
>>メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ