ページの先頭です

トップページ > 更新情報の一覧 > 症状 > シンスプリント 「脛骨過労性骨膜炎」についてです。

シンスプリント 「脛骨過労性骨膜炎」についてです。

走る競技、ジャンプする競技に発症しやすいです。スネの内側の下3/1に痛み。

原因は、走り過ぎ。運動のし過ぎ。硬い地面を走る。偏平足の人。

靴の底の踵部分の外側がすり減る人。などなど。。で。

ジャンプや走る時にスネの骨膜を引っ張り起こると言われています。

オーバーユース使い過ぎですから、競技、練習の中止第一です。柔軟性、バランス

シューズの見直し、アイシィングや筋力アップ等が必要と思っております。

このシンスプリントも早めの加療をしたほうが良いです。 お待ちしております。

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

 

 

カテゴリー:症状

地図イメージ

金子整骨院

【住所】埼玉県川口市本蓮1-16-12
【アクセス】西沼(バス停) 下車、徒歩約4分
本蓮町会会館前
【お問い合わせ】
048-286-3112

※土曜午後、日曜、祝日が定休日です。
>>メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ