ページの先頭です

トップページ > 更新情報の一覧 > 症状 > 変形性股関節症

変形性股関節症

股関節の軟骨がすり減ったり、骨が成長しなかったりで起こります。主に女性に多いです。

先天性股関節脱臼、先天性臼蓋形成不全だったり、ただたんに、老化だったりで発症します。

 

座っていて立ち上がる時に股関節に付け根に痛み出たり、歩いていて痛かったり、階段の昇り降りなどで股関節付け根あたりが痛み出す。

対処は、股関節の痛みと機能障害にて体重落とす事や筋力アップなどなどしたりして様子を見ていきます。

日常生活に問題出てきて長い時間歩けなくなったり、正座困難、階段昇降困難が酷くなれば、手術となると思います。

 

川口市本蓮1-16-12 金子整骨院 048-286-3112

 

 

 

カテゴリー:症状

地図イメージ

金子整骨院

【住所】埼玉県川口市本蓮1-16-12
【アクセス】西沼(バス停) 下車、徒歩約4分
本蓮町会会館前
【お問い合わせ】
048-286-3112

※土曜午後、日曜、祝日が定休日です。
>>メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ