ページの先頭です

トップページ > 更新情報の一覧 > 症状 > テニス肘 肘の外側の痛み

テニス肘 肘の外側の痛み

テニス、ゴルフ、バトミントン、卓球などのスポーツ。 そうでなく、日常生活や仕事でも手を使って

手首を反らせる動きを無理に反復的に加わり続けると、肘の付け根部分が、損傷され痛み出します。

このテニス肘は、再発生高い障害らしく、数年後、数ヵ月後に再発生している事の多い痛みです。

スポーツする人なら、肘に負担かけないフォーム習得に集中するとか。筋力、柔軟性欠けるなら

筋力アップ、手首の筋力アップ、ストレッチなど。。。。

仕事などの いわゆる使いすぎの人の肘の痛い場合も最初は、月並みですが

安静が、第一と思います。

当院の温浴機器は、なかなかの効果ありますよ。この肘の痛みに。

まあ、治療は、それだけではないですけどね。

 

川口市本蓮1-16-12

金子整骨院

048-286-3112

 

カテゴリー:症状

地図イメージ

金子整骨院

【住所】埼玉県川口市本蓮1-16-12
【アクセス】西沼(バス停) 下車、徒歩約4分
本蓮町会会館前
【お問い合わせ】
048-286-3112

※土曜午後、日曜、祝日が定休日です。
>>メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ