ページの先頭です

トップページ > 更新情報の一覧 > 症状 > 腕が上がらない? 四十肩 五十肩

腕が上がらない? 四十肩 五十肩

正式には、肩関節周囲炎と言います。

肩関節は、とても広い範囲を動かせるようになっています。、それ故に構造は複雑です。

肩甲骨と上腕骨の周りの沢山の筋肉や腱、関節を滑らかに動かす為の滑液胞などです。

四十肩 五十肩になると、肩の動かせる範囲が、かなり制限されます。

腕を上げる、横に開く、後方に回すなどなど、動作をしてもらい判断します。

痛み感じたり、滑らかに動かない場合は、四十肩五十肩を疑います。

夜間痛、石灰沈着なて、かなり痛い事もあります。

ご存知の人も多いでしょうが、放っておいたら治った、時期が来たら治ったと聞いた事ありますよね。

しかし、少しでも早く楽になるには、初期の痛み激しいときは、安静。肩関節を温めるのが効果的です。

ぬるめの風呂にゆっくり入り、シャワーをかけるのも良いのでは。とにかく冷やさないことです。

まあ、皆さんの自宅に当院にある遠赤外線あれば、お手軽に温め出来るんですけどもね。

私は、硬い動かなくなってる肩関節の可動域を広げる体操&筋力アップ?の様な体操が

良いと思います。

中高年に多く起こるこの四十肩 五十肩で、耳慣れていますが原因不明です。

川口市本蓮1-16-12 金子整骨院 048-286-3112

カテゴリー:症状

地図イメージ

金子整骨院

【住所】埼玉県川口市本蓮1-16-12
【アクセス】西沼(バス停) 下車、徒歩約4分
本蓮町会会館前
【お問い合わせ】
048-286-3112

※土曜午後、日曜、祝日が定休日です。
>>メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ